マツァ~の日誌

考えたことについてつづる

自分の意見を発すること、意見を聴くこと。

会議中に自分の意見を言うのってなかなか難しいなぁって感じる。会議って話の流れがあるので、しっかりと周りの人の意見を理解しよう・・・と考えながら聞いていると意見を発するタイミングを逸する。かといって、自分の意見を言おう言おうと考えていると、…

世の中、不安だらけ。

子供の頃は、不安に思うことはなかったなぁと思う。 社会の仕組みが分かるにつれて、不安に感じることが多くなっていく気がする。(老人になれば、逆に不安は減っていくのだろうか。) 特に、お金。誰しもが不安に思う原因ではないだろうか。お金を得るには…

【1月11日(火) 日経新聞】わいせつ教員200人・・・

わいせつ行為やセクハラを理由に2020年度に懲戒処分や訓告を受けた公立小中高校などの教員は200人いたそうだ。 www.nikkei.com ↓そういえばと思い、文部科学省のホームページから公立の教員数で調べてみた。約100万人程だ。 文部科学統計要覧(平成30年版)…

スケッチを描くことで、思考を拡張する。

最近、社内でプロジェクトマネジメントのケーススタディーを行う研修があった。4〜5名で1チームだ。いろいろなリスク、難題が山積する中で、いかにプロジェクトを成功に導くか?をチームで考える類の研修だった。ホワイトボードなど、各チームに配られ、どの…

【絵本】はくぶつかんのよる

↓子供に読んであげた本の紹介です。 はくぶつかんのよる 作者:イザベル・シムレール 岩波書店 Amazon 「はくぶつかんのよる」は色彩豊かで絵を見るだけでも楽しめる本です。いろいろな虫や動物、それに昔の生き物が百科事典っぽく並んでいるようなページもあ…

【絵本】1つぶのおこめ - さんすうのむかしばなし

毎週土曜日に図書館に子供を連れて行って、本を借りることが習慣になっている。借りた本や紙芝居は寝る前にできるだけ毎日読むようにしている。 その中で、紹介したいなと思う本を取り上げようと思う。 今日は、「1つぶのおこめ」。 1つぶのおこめ―さんすう…

【絵本】はるとあき

毎週土曜日に図書館に子供を連れて行って、本を借りることが習慣になっている。借りた本や紙芝居は寝る前にできるだけ毎日読むようにしている。 その中で、紹介したいなと思う本を取り上げようと思う。 今日は、「はるとあき」。 はるとあき 作者:倫, 斉藤,…