まつだ の ノート

ゆたかにいきる

「続 」子供との遊びに対する向き合い方について考えたこと

↓ ちょうど昨年考えていたことを綴った記事です。読んでいて懐かしい・・・そういえばこんなことを悶々と考えていたなぁ。今回は「続」ということで、子供との遊び・接し方について昨年度取り組んで来たことを振り返りながら再考していこうと思います。

matsantique.hatenablog.com

2021年度の振り返り:子供(4歳児)とどう遊んで来たか?

3歳までは単純に公園に連れ出して、走ったり、アスレチックで遊んだり、砂場で砂いじりしたり水遊びもしたり・・・ってな感じで遊んでいたし、4歳になってからもしばらくは同じような遊びをしていた。

 

で、子供も一応は満足していた(っていうか、こういう遊びしか知らなかったんだろうと思う)。

 

だけど、私は遊びにマンネリしてしまって・・・楽しめなくなっていた。当初は娘と一緒に遊ぶということ自体が癒しだったりしたんだけども。(ちなみに、如何にかわいい娘とは言えおままごとは大の苦手です→おままごとが苦痛な休日、、、、、 - マツァ~の日記

 

子供と一緒に遊ぶとき親が楽しめないとどうなるか?娘の意見は聞いてもまだ分からないので・・・推察でしかないのだが、「嫌」だと思うんだよね。子供にとっても楽しくないはずでしょう。

 

ということで、私にとっても新しい挑戦になったり新鮮だったりする遊びを探して、いろいろとそれっぽいかっこいい理由をつけて、Nitendo Switchのマイクラを長女と始めた。昨年の関連ブログ記事を以下にリンクを貼っておきます。

Nintendo Switchを子供のために買おうと思った理由 - マツァ~の日記

バーチャル空間の体験と、現実世界での体験について - マツァ~の日記

マインクラフトを早速購入したが・・・わかんねー。 - マツァ~の日記

4歳児とマインクラフトしてる話 - マツァ~の日記

マインクラフトをやりはじめて2週間弱経過 - マツァ~の日記

マインクラフト購入して3週間経過。4歳児とマインクラフト。 - マツァ~の日記

4歳児とマインクラフトを初めて約2ヵ月 - マツァ~の日記

4歳児、初フォートナイト(Fortnite)。そして楽しんでるし。笑笑 - マツァ~の日記

 

その他、マインクラフト以外の遊びとして(遊びではないかも)、電車やバスにとりあえず乗って気まま自由に降りたいところに降りて、降りたところを探検するみたいなことも子供に受けが良かったです。もちろん、子供が降りたいと思ったところに降りる感じです。

 

ちなみに記録として今までの遊び内容の振り返りを・・・

長女1歳児のとき、1歳児の次女とどう遊んだか

結構この時は、海外に長期駐在(合計で半年ほど・・・)で長女との関わる時間が持てなかった・・・ちょっと残念ではあった・・・

ちなみに、次女がちょうどいま1歳児なんだけど、鬼ごっこ的な?よくわからない追いかけっこをして遊んでいる。次女はこれで十分楽しいようだ。

長女2歳児のとき、どう遊んだか

公園に良く連れて行っていた。公園は子供がアスレチックに頑張って挑戦している様子とか見ていて微笑ましくて、様子を見るだけで楽し~~って感じ。一緒に鬼ごっこしたり、砂をひたすらいじったり。砂いじりって意外と飽きないのよね。

あとは・・・苦手なおままごとも1日30分くらい頑張って付き合ったw。2歳児なので、ストーリーとか特にない。食べ物を渡されて食べたふりをひたすら繰り返すか、あるいは、人形さんを一緒にもって、わちゃわちゃやる感じ?もう意味不明で、気づいたら横になって寝てしまっていることも・・・汗。娘に叩かれて起こされる。エンドレス・・・。苦痛・・・。おままごと嫌だぁ・・・(我が家では笑い話。妻も理解してくれている。妻は苦痛ではないらしい!!なぜ!?!?)。

長女3歳児のとき、どう遊んだか

2歳児の遊びと大差なかったかもしれない。っていうか、仕事で現場駐在となり約半年間家を空けていた・・・この時妻を含め、長女には寂しい思いをさせてしまっていた。2週間に一度土日に帰ってきて娘と触れ合う機会はなるべく作ったんだけど、2歳児の時の遊びと同じような感じだった思います。

2022年度、長女 5歳児と一緒にやりたいこと

対象年齢5歳以上のキッズ用モノポリーに挑戦してみたいと考えています。こういったボードゲームって交渉したり戦略ねったり賭けにでてみたり、今後、長女が大人になって人生を歩んでいく上で結構学べる要素がある気がしているのです。手加減せずにやってみようと思いますw じゃないと、お互いに楽しくないもんね。

 

あとはマインクラフトを一緒にやりこんでいけたらなぁと思います。長女もだいぶ一人でいろいろな建物みたいな物体を作れるようになりました。当初は操作を教えるのに2週間かかって一苦労したけども・・一度操作を覚えると、特に教えてもいないのに、Youtubeで自分で見て勉強して、マイクラで試していろいろやってみるっていうループもできていて、自分で試行錯誤して挑戦してみるっていう感じもいいなぁって思っている。ただ、ゲームにのめり込みすぎも良くないのでバランスはみつつ・・・

 

イクラのいいところは、特にサバイバルモードとか、長女と一緒に敵と戦ったり建物を作ったり、思い出をマイクラの中で意外と作れる。マイクラで大変だったこととか、怖かったこととか長女とトークできるのは結構楽しい。どうせ父親は娘が思春期になったら煙たがられるんだろうけど、マイクラという共通の趣味があれば意外と思春期の難しい時期も乗り切れる!?と淡く期待しています。