まつだ の ノート

ゆたかにいきる

社会人の学び直しにスタディサプリ:ベーシックコースを使ってみる。

最近、リスキリングとかリカレントとか「学び直し」に関連したワードを良く耳にすることもあり、何を勉強しようかなぁと考えている。


matsantique.hatenablog.com

で、たまたま図書館で見つけた本に佐藤優氏の書いた書籍があるが、その本を読んだ感想を先日ブログにした。↓

matsantique.hatenablog.com

 

あと、家に積読状態になっている佐藤優氏の本に、「調べる技術 書く技術」なるものがあった。この本は知的生産をする上でのインプット、アウトプットの手法について、佐藤氏が実践している内容がまとめられた本である。この本の中で、高校レベルの知識(数学、社会、物理、化学などなど)が教養のベースになるというようなことが書かれていてなるほどなぁと感じた。そして、高校知識の学び直しに役立つ書籍が紹介されていた。

私自身理系なんだけども、結構高校時代の数学とか忘れていたりしているし、大学基礎数学なんかも忘れてしまっている。技術的なことを学び直そうとする際に、さわりの概要はなんとなく理解できるんだけど、突っ込んで詳細の話になって、微分積分の話になるとちょっと理解が追い付かないなぁということを実感することが仕事であった。なので、何か勉強するとしたら、いろいろと独学で調べて勉強していく上でベースとなるような知識を学ぶことって大切だろうなと思い始めた。

 

一方で・・・書籍を読むにしたって、仕事に育児に趣味に忙しいので、なかなか肩肘張ってしまい書籍を読めない(時間がない)・・・佐藤氏が他に提案していないだろうか・・と考えていたら↓

newspicks.com

 

大学受験を志す高校生用のスタディサプリを社会人の学び直しツールとして提案していた。なるほどなぁ・・・。そういえば、私は中田敦彦Youtube大学をよく見るが、あんな感じで動画で受け身的に聞くだけでも結構学びがあったりするし、肩肘張らずに気楽に勉強できるなぁと思った。書籍を読む時間がなくても、動画を見る時間はあるかも!?w

 

そこで早速スタディサプリを試すことに。今ならベーシックコースを14日間無料で受講できる。とりあえず無料期間で体験してみることに。今日はさっそく、数学IA「場合の数」と地理を1つずつ学び直しで聞いてみた。めちゃくちゃ面白い!w 講師のクセがすごいのもあるけどw